0

Cafe 閑居

庭を眺めながら縁側で日向ぼっこできる古民家カフェ

 足袋の町として知られる行田市。この街の初代市長・奥貫賢一の邸宅をリノベーションして作られたのが「Cafe 閑居(カフェ かんきょ)」です。すぐお隣には足袋蔵を改築したパン工房「rye(ライ)」もあります。お店の外にはシュロの木があってモダンな雰囲気。昭和初期の佇まいがそのままでカフェじゃないみたい。のんびりできる店内で、全粒粉を使った手作りパン「グラハムブレッド」が美味しいランチをいただいてきました。

have a nice day☆
店名 Cafe 閑居
所在地 埼玉県行田市行田7-3
Google Mapで見る
埼玉県行田市行田7-3
アクセス 秩父鉄道「行田市」駅から、徒歩10分。
最寄り駅
営業時間 11:00~16:00(L.0)
平日ランチ
11:00~14:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 第2・4日曜日
ホームページ http://www.cafe-kankyo.com/kk_index.html
※カフェの基本情報は変更になっている場合がございます。ご来訪の際は、ホームページ等でお確かめの上、おでかけください。

このカフェを訪れた人たちの写真

photos at Cafe 閑居 from instagram


こちらのカフェもご一緒にいかが?

記事はありませんでした