Cafe 閑居

四角

庭を眺めながら縁側で日向ぼっこできる古民家カフェ

 足袋の町として知られる行田市。この街の初代市長・奥貫賢一の邸宅をリノベーションして作られたのが「Cafe 閑居(カフェ かんきょ)」です。すぐお隣には足袋蔵を改築したパン工房「rye(ライ)」もあります。お店の外にはシュロの木があってモダンな雰囲気。昭和初期の佇まいがそのままでカフェじゃないみたい。のんびりできる店内で、全粒粉を使った手作りパン「グラハムブレッド」が美味しいランチをいただいてきました。